台湾の玉山銀行、東京支店を開設

 台湾の玉山銀行(玉山商業銀行 本社・台北市)は、2017年10月5日に東京支店を開設しました。


 玉山銀行は台湾で138店舗を展開しておりますが、アジアを中心に海外にも展開しており、東京支店の開設により、日本は9か国・地域目の進出国となります。


 同行は1992年1月の設立、日本国内での金融機関コードは0632、SWIFTコードはESUNTWTPです。


 同行は日本を訪れる台湾人に対し、2020年の東京五輪の開催までに携帯電話やスマートフォンでの決済が可能になるように電子決済用の基盤を整備して、日本国内での利便性をさらに拡充したいとしております。


 また台湾において中小企業向けの貸出トップの金融機関であることから、東京支店を開設したことにより、日本国内にある中小企業向けの貸出も行っていきたいとしています。


 ちなみに玉山とは、標高3952mで台湾で最も標高の高い山のことで、日本統治下では「新高山」と呼ばれておりました。

時事ニュースやら何やら news-japan.net 平成29年10月21日 記事再掲 

タグ:玉山銀行
posted by jiji-news-yara at 16:03 | Comment(0) | 金融機関の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GMOあおぞらネット銀行(現在のあおぞら信託銀行)、平成30年7月にインターネット銀行事業を開始へ

 あおぞら銀行の子会社で、GMOインターネットの持分法適用会社のあおぞら信託銀行は、平成30年6月(予定)に「GMOあおぞらネット銀行」に改称することを発表しました。


 また同行のインターネット銀行事業の開始時期を同年7月(予定)とすることも発表となりました。


 当初、同行のインターネット銀行事業は、平成28年度に開業するとしていたものの、ここまでずれこむ形となりました。


 同行は、EC事業者といったGMOグループの顧客に預金・決済サービスを提供していきたいとしております。


 やっとここまで来たかといった感想です。伝わってくる情報だけでは法人向けの営業のみを行うように感じますが、今後どのようになっていくか楽しみではあります。

時事ニュースやら何やら news-japan.net 平成29年10月20日 記事再掲 

posted by jiji-news-yara at 15:59 | Comment(0) | 金融機関の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呉信用金庫、西日本にある信用金庫としては初のインターネット支店を平成29年10月2日に開設

 呉信用金庫(本店・広島県呉市)は、中国・四国・九州地方にある信用金庫としては、初のインターネット支店「くれしん れもねっと支店」(支店コード:097)を平成29年10月2日に開設しました。


 同支店は、スマートフォンで口座が開設でき、取引はパソコンやスマートフォンで完結します。通帳の発行はなく、入出金はキャッシュカードで行います。


 総合口座の取り扱いはないのですが、普通預金、定期預金といった商品は取り扱い、web完結型のカードローンやフリーローン等の取り扱いがあります。


 同支店に口座を開設できる方は、広島県に在住・勤務する満18歳以上の方で、運転免許証をお持ちの個人の方です。


 口座開設の申込方法ですが、他の信用金庫のインターネット経由での口座開設と同様に「しんきん口座開設アプリ」をダウンロードし、必要事項を入力して送信します。


 その後問題がなければ、キャッシュカード送付されてきますが、その時に日本郵便の局員に本人確認書類を提示してキャッシュカードを受け取ることになっております。これで口座開設が完了となります。


 呉信用金庫は、大正14年9月に「呉市信用組合」として営業を開始、昭和26年10月に「呉信用金庫」に改組しました。


 その後、平成2年4月に「呉中央信用金庫」を合併、平成11年5月に「芸陽信用金庫」を合併しております。


 店舗は、呉市と周辺地域に43店舗(くれしん れもねっと支店を含む)あり、平成28年度末の預金残高は6839億円となっております。

時事ニュースやら何やら news-japan.net 平成29年10月5日 記事再掲  

タグ:呉信用金庫
posted by jiji-news-yara at 15:54 | Comment(0) | 金融機関の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする