青梅信用金庫、小金井支店を移設して平成30年3月26日に本格オープン

 青梅信用金庫(本店・東京都青梅市)は、平成30年3月26日に「小金井支店」(店番号:037)を東京都小金井市に移設して本格オープンさせます。


 同支店は、小平支店(東京都小平市)に「支店内支店」として、平成28年10月3日に開設されました。


 小金井支店は、提案業務を中心に営業活動を行った結果、貸出金残高が順調に伸びたことから、新たに「実店舗」として本格オープンすることとなったものです。


 立地としては、JR中央線・武蔵小金井駅の北ロから西へ徒3分のところ(小金井市本町5丁目)となります。


 また同支店の営業エリアは、小金井市のほか、武蔵野市、三鷹市、調布市、府中市と発表がありました。


 青梅信用金庫は、大正11年に「青梅町信用組合」として設立、昭和26年には信用金庫法に基づき、「青梅信用金庫」に改組し、現在にいたります。


 東京都多摩地域に28店舗、埼玉県西部地域に9店舗、合わせて37店舗を展開しており、預金積金残高は平成28年度末現在、7491億円となっております。

時事ニュースやら何やら news-japan.net 平成30年2月28日 記事再掲 



posted by jiji-news-yara at 21:43 | Comment(0) | 金融機関の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。