Visa payWave機能搭載のデビットカード取扱いを来年1月から予定

 住信SBIネット銀行は、同行のホームページで、日本初の「Visa payWave」機能の付いたデビットカードを来年1月より取扱予定であると発表しました。

 「Visa payWave」とは、「Visa payWave」機能付きのキャッシュカードをカードリーダーに翳しただけで決済が可能となるもので、EdyやSuica等の電子マネーで決済するのに似ております。但し取引によっては、暗証番号の入力やサインが必要になる場合があるようです。

 「Visa payWave」は、支払方法は1回払いのみで、決済が行われた場合は即時に口座から引き落とされる仕組みとなっております。(日本では円で決済、海外では米国ドルで決済が可能です。)

 また海外のATMでは「Visa」、「PLUS」のマークのあるATMを使用可能です。

 取扱開始後は、新規口座開設者には「Visa payWave」機能付きキャッシュカードを発行し、現在同行に口座を持つ顧客に対しても、「Visa payWave」機能付きキャッシュカードへの切り替えを無料で行う予定とのことです。

 現在、「Visa payWave」は三井住友カードのおサイフケータイでの付加サービス、オリエントコーポレーションのクレジットカードとおサイフケータイでの付加サービス、ジャックスのクレジットカードと以上3社で取り扱いがあります。

時事ニュースやら何やら 平成27年7月3日 記事再掲 


posted by jiji-news-yara at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住信SBIネット銀行 お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。